FC2ブログ

ACROSEEDグループ・業務活動レポート

ビザを申請するとき、自分で手続きをするか、行政書士事務所に依頼するか?

こんにちは。

ACROSEEDブログ「店長」です。
「こども店長」ならぬ「ブログ店長」の座を狙っている
国際結婚をした一児の母です。

私は行政書士ではありませんが、
国際結婚経験者として、これから国際結婚を予定していらっしゃる方、
配偶者ビザを申請される方に役立つ情報を発信できたらと思います。

国際結婚をして、旦那さんまたは奥さんを呼んで日本で一緒に暮らすと決めた方、
ビザを申請するとき、自分で手続きをするか、行政書士事務所に依頼するか迷ってはいませんか?

私もその一人でした。

なんでまっとうな結婚をしたのに大使館や役所での手続きみたいに
スムーズにビザが貰えないのか?よくわかりませんでした。

そして、依頼する前にインターネットや本で情報収集をしたり、
mixiにも参加して旦那さんと同じ国の国際カップルフォーラムを
のぞいたりしていました。

交際時の写真や手紙が重要なのはわかりました。

理由書も自分できちんと考えて書きましたし自信もありましたが、
行政書士事務所に仕事を依頼することにしました。

なぜかいうと、こんな理由からです。

1まっとうな結婚といえども、交際期間は短く
さっさと結婚をしたので、偽造結婚と疑われるかも?

2旦那さんの国での結婚手続きは時間も手間も大変だった。
日本大使館も国際結婚に対する態度は厳しく正直疲れた。

3帰国して、仕事を再開したので忙しい、
その間にひとりビザの結果を待つ日々を悶々と過ごすのは嫌だった。

4もしダメだった場合、入国管理局に出向き、不許可の理由を聞いて
再度申請するなんて・・・考えただけで恐ろしい。

そして
リスクや時間を考えるとお金を払ってサービスをきちんと受けた方が良い
という考えにまとまり行政書士事務所に依頼をすることにしました。


ミクシィを見ると、お金を払わずにビザをゲット出来たと自慢する声もあります。
依頼する、しないは本人の自由だと思います。


私は行政書士にビザ申請の依頼をした瞬間にまず何よりも安心できました。
予定よりも許可が出たのが遅くなりましたが、
その時も一人で待っていたら、イライラして不安だったと思います。

その後無事に配偶者ビザの許可がおりて、旦那様と日本で暮らして3年になります。

アクロシードではお客様の都合に合わせて
ビザ申請サービスがあります。

http://www.visajapan.jp/anshin.html#5

●専門家にすべておまかせの安心プラン
(コンサルティング+書類作成+入国管理局への申請代行)157,500円(税込)

●書類作成代行プラン・・・理由書や説明書を自分書く自信のない方
(コンサルティング+書類作成代行)99,750円

●書類チェックサービス・・自分で書類を作ったけど心配
(コンサルティング+お客様作成の書類チェック)31,500円(税込)


交際期間、年齢、職業や財産など、
ご自分の状況やご予算に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

もちろん、ご相談は無料です。
    14:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Trackback
https://acroseed.blog.fc2.com/tb.php/38-584fb763
プロフィール

ACROSEED(アクロシード)

Author:ACROSEED(アクロシード)
 ACROSEEDグループは、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人、株式会社の4つの法人で構成されています。

 お客様の要望に応じてそれぞれの専門家がチームを組み、ワンストップでご要望にお応えします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR