fc2ブログ

ACROSEEDグループ・業務活動レポート

評価制度・賃金制度の目的について

 こんにちは。
“生後1カ月の娘にメロメロの元スノーボーダー”のACROSEEDの社労士です。


 いよいよバンクーバーオリンピックがはじまりました。
最近の東京の寒さから想像すると、カナダほどの極寒の地域では雪がたっくさん降っているのかと思っていましたが、オリンピック会場は雪不足だそうです。
やっぱり、着実に温暖化は進んでいるのでしょうか。

 先日、「評価制度・賃金制度の導入」セミナーの講師を務めさせていただきました。
評価制度・賃金制度の目的というと、「企業と従業員との円滑な関係を築き、従業員のモチベーションアップやスキルアップを図る」「賃金、賞与の決定や昇進・昇格などの人事処遇の決定を行うこと」などがあります。


 しかし、労務管理の側面から、もうひとつの目的があると考えています。
日々、さまざまな労務管理に関するご相談を受ける中でやはり多いのは、給与(残業代を含む)や退職(解雇を含む)に関することです。

 経営者の方のお話しを伺う中で思うのは、経営者の方々は決して安い給料でこき使うことを思っているのではなく、期待どおり仕事をしてくれる社員には高い給料を支払い、(経営者が望む仕事が)できない社員には払いたくない、またはやめてほしいということです。


 こうした経営者の思いをかなえてくれるのが、評価制度・賃金制度であると思います。
“公正公平な制度のもと、その制度に則って社員を評価し給料を決定する。”ことです。
日本の労働法規下では、給料を下げることや解雇することが非常に困難ですが、合理的な制度のもとでは給料を下げることもできますし、また評価や給料に不満がある社員は退職していきます。

 
 そうした目的も兼ねた「企業と従業員との円滑な関係を築き、従業員のモチベーションアップやスキルアップを図り、かつ、賃金、賞与の決定や昇進・昇格などの人事処遇の決定を行う」制度を心がけています。
    21:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Trackback
https://acroseed.blog.fc2.com/tb.php/19-4fba340a
プロフィール

ACROSEED(アクロシード)

Author:ACROSEED(アクロシード)
 ACROSEEDグループは、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人、株式会社の4つの法人で構成されています。

 お客様の要望に応じてそれぞれの専門家がチームを組み、ワンストップでご要望にお応えします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR