FC2ブログ

ACROSEEDグループ・業務活動レポート

雇用企業へのメンタルチェックの義務付け

 雇用企業に医師等のメンタルチェックを義務付ける法案が国会に提出される予定です。

 労働政策審議会(厚生労働大臣の諮問機関)は10月24日、労働者のメンタルヘルス対策の充実・強化などを盛り込んだ労働安全衛生法の改正案要綱について、妥当と認める答申を行いました。

 改正案要綱によると、メンタルヘルス対策として、労働者の精神的健康の状況を把握するため、新たに医師または保健師による検査(メンタルチェック)を行うことが事業者に義務づけられます。

 また、検査の結果は、検査を行った医師または保健師から労働者に直接通知されることとし、医師や保健師が検査結果を事業者に提供するためには、労働者の同意が必要であるとしています。

 さらに、事業者は労働者が申し出た場合には医師による面接指導を実施すること、その結果について医師の意見を聴き、必要な場合には、作業の転換、労働時間の短縮など、適切な就業上の措置をとることが必要となります。

 このほか、受動喫煙を防止する対策として、職場に専用の喫煙室を設けるなどの空間分煙や全面禁煙を事業者に義務づけることを明記しています。

 ただし、当分の間は、飲食店や措置が困難な職場については、受動喫煙の程度を抑えるために、一定の濃度または換気の基準を守ることが必要だとしています。

 今後、改正法案は国会に提出される予定で、成立すれば、一部を除き公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日から施行されます。


 適度な運動などを行うと、メンタルのバランスを保つことができると言われています。

 日ごろから運動不足な人は、意識的に運動をするようにしてみてはいかがでしょうか?
    11:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Trackback
https://acroseed.blog.fc2.com/tb.php/158-955ea79e
プロフィール

ACROSEED(アクロシード)

Author:ACROSEED(アクロシード)
 ACROSEEDグループは、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人、株式会社の4つの法人で構成されています。

 お客様の要望に応じてそれぞれの専門家がチームを組み、ワンストップでご要望にお応えします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR