fc2ブログ

ACROSEEDグループ・業務活動レポート

お客様からお手紙を頂きました

ACORSEEDのビザ申請サービスをご利用いただいたお客様より、お手紙を頂きました。

お客様写真

様々な事情から、ご自身で3回、弁護士事務所で2回、合計5回申請しても不許可となってしまったお客様です。

最後の望みでACROSEEDにご依頼を頂きました。
ACROSEEDのスタッフも事情は十分に理解しておりできる限りのことをさせて頂き、何とかビザを取ることができました!

お客様はもちろん喜んでいただけましたが、それ以上にACROSEEDのスタッフの方が喜んでいたように覚えています。

本当に良かったです。


お客様の手紙

    12:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

高度人材に対するポイント制の導入(第5回)

(5)家事使用人の帯同の許容 

現状では、家事使用人の帯同は例外的に許可されています。
家事使用人の雇用主の在留資格が「投資・経営」または「法律・会計業務」の場合で、その地位が事業所もしくは事務所の長またはこれに準ずる地位にある場合、以下の要件の下に家事使用人の帯同が認められています。

①1人までの人数制限

②月額15万円以上の報酬要件

③申請の時点において、13歳未満の子がいること
 または、病気等により日常の家事に従事することができない配偶者がいること

しかし、優遇措置として、一定の条件(年収等)を満たす高度人材に雇用される家事使用人の帯同を認められます。
ただし、厚労省が重要事項(労働条件、帰国担保措置等)を含むモデル雇用契約書を作成し、法務省においてその使用を関係者に推奨する等の適正な運用を行う必要があります。

①外国で雇用していた家事使用人を引き続き雇用する場合の条件
・高度人材の年収が1,500万円以上あること
・帯同できる家事使用人は1名まで
・家事使用人に対して月額20万円以上の報酬を支払うことを予定していること
・帯同する家事使用人が本邦入国前に1年間以上当該高度人材に雇用されていた者であること。
・高度人材が本邦から出国する場合、共に出国することが予定されていること

② ①以外の家事使用人を雇用する場合
・高度人材の年収が1,500万円以上あること
・帯同できる家事使用人は1名まで
・家事使用人に対して月額20万円以上の報酬を支払うことを予定していること
・家庭の事情(申請の時点において、13歳未満の子又は病気等により日常の家事に従事することができない配偶者を有すること)が存在すること
    11:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

日本経団連事業サービスでセミナーの講師を務めます

2月9日、日本経団連事業サービスで開催される「外国人採用と人事労務管理・実務&事例セミナー」で、社会保険労務士法人ACROSEEDの代表、秋山 周二 がセミナー講師を務めます。


日本経団連事業サービス

~外国人採用・労務管理の実務と推進企業事例を学ぶ~

 企業活動のグローバル化にともない、近年、人材のグローバル化も急速に進展し、日本人社員へのグローバル教育や海外派遣の取組みが活発化しております。さらに最近では、グローバル活動の更なる推進や、ダイバーシティ推進等の目的で、外国人を海外現地法人における社員としてのみならず、日本の外国人留学生等を日本本社にて日本人と同じように採用し、その能力を活用する取組みが年々増加しております。
 しかしながらこれまで日本企業は、日本人向けの募集・採用活動を行ない、日本人を相手とした人事・労務管理を行なってきたため、日本人とは異なる文化・価値観を持った外国人をいかに採用し、雇用・処遇するか、ほとんど実績や経験、ノウハウを持っていないのが実態です。日本人と同じように対処しても、外国人には通じなかったり、その結果トラブルを招くことにもなりかねません。
 そこで本セミナーでは、外国人の募集・採用、人事労務管理に関するポイントについて、外国人採用や労務問題に詳しい秋山周二・社会保険労務士より解説いただくとともに、後半は実際に外国人採用に積極的に取り組んでいる企業事例として、外国人留学生の採用等を通じて内なる国際化を進めるヤマト運輸と、海外に数多くの拠点を有しグローバル人材の育成・確保に力を入れている住友化学の人事責任者の方をお招きし、外国人採用の目的や効果、課題等について、ご紹介いただきます。ぜひご参加ください。

<セミナー概要>

日 時: 2012年2月9日(木) 10:00~16:40

場 所: 三田NNホール&スペース・スペースD
      (東京都港区芝4-1-23三田NNビルB1階)
      *都営三田線三田駅直結(A9出口)、都営浅草線三田駅より徒歩3分、
        JR田町駅出口より徒歩5分

内 容: ①10:00~14:00 
       解 説「外国人採用と人事労務管理のポイント&注意点」
           社会保険労務士法人ACROSEED代表社員・社会保険労務士
                                         秋山 周二 氏
          *昼食休憩約1時間含む(昼食はご自由にお取りいただきます)
      ②14:10~15:20 
       事例紹介「ヤマト運輸の外国人採用の取組み」
                  ヤマト運輸株式会社・人事総務部長 大谷 友樹 氏
      ③15:30~16:40 
       事例紹介「住友化学の外国人採用の取組み」
                      住友化学株式会社・人事部長 芳野 寿之 氏

参加費: 経団連または人事賃金センター会員 21,000円(うち消費税1,000円)
                         一 般 31,500円(うち消費税1,500円)
                              *お一人様当り
定 員: 60名 (先着順)

照会先: 人事賃金センター(担当:平田、有賀)
      TEL. 03-6741-0047 FAX. 03-6741-0051
    06:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ACROSEED(アクロシード)

Author:ACROSEED(アクロシード)
 ACROSEEDグループは、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人、株式会社の4つの法人で構成されています。

 お客様の要望に応じてそれぞれの専門家がチームを組み、ワンストップでご要望にお応えします。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR